Blue Spacer
Harnet Logo  
Go the Harnet English Language Site
Chef Corner Google Map Company Profile Contact Us Home  
 
 
Meat Products
フレッシュオイスタ− タイ&エスニック食材
オージービーフ・ラムの安全性について
疫病がない国として国際的に認められている国オーストラリア。農薬や殺虫剤が散布されない安全な大地の中で健康な牛が飼育されています。1960年代から農場識別やトレーサビリティのための固体識別など様々なプログラムが作られ、すべての屠場・加工工場に検疫検査局の検査官が常駐し厳しい衛生検査を行っています。検査に合格した肉のみが、国際的に認められた「衛生証明書」と共に出荷されています。
  ミート
お問合せフォーム
   
Farming, Inspection, and Shipping of Beef Products
Aussie Beef Logo AUSSIE Beef
» Website
   
ジョンディー・ワーウィック社 概要
「Meat & Livestock Australia = 豪州食肉家畜生産者事業団」の会員であるジョンディー・ワーウィック社はオーストラリア・ブリスベンから車で約2時間のワーウィックにある食肉会社です。1939年に創業され、自社で飼料となる穀物の生産・フィードロットの運営・屠場・加工場を所有し、生産から輸出まで一括して管理を行なっています。
 
   
特色
ジョンディー・ワーウィック社はオーストラリアでは数少ない穀物肥育の牛肉生産者の先駆けとして1970年代から対日輸出を開始しました。今日のようにトレーサビリティの要請が高まる以前から、ジョンディー・ワーウィック社では成長ホルモン剤や遺伝子組替え飼料の不使用、抗生物質の投与規制など安全面に最大限の注意を払い、生産から輸出まで自社で一括して管理を行ってきました。 こうした安全への取り組みと、穀物肥育による上質な肉へのこだわりを強みとし、日本市場で30年以上に渡り卸売業、百貨店、スーパー、高級レストラン、食品メーカーと流通段階の様々な舞台において高い評価を頂いております。
John Dee logo John Dee
» Website
   
Fresh Beef Products, sliced and cooked  
   
ジョンディー・ワーウィック社 データ
創業   : 1939年
従業員  : 450人
輸出仕向 : 85%(日本=80%、次いで韓国、米国)
屠畜能力 : 750頭/日
ブランド : ジョンディー・シルバー(ショートフェッド)、ジョンディー・ゴールド
(ミドルフェッド)、ジョンディー・スーパーゴールド(ロングフェッド)、他。
 
   
 
 
 
| 商品一覧 | シェフのおすすめレシピ | グーグルマップ | 会社概要 | お問合せ | ジョン・ディー | ホーム |
Blue Spacer